大学病院の看護師

大学病院看護師ナビ >>琉球大学医学部附属病院の看護師求人

琉球大学医学部附属病院の看護師求人

沖縄にも総合病院はたくさんありますが、その中でも屈指の大学病院といえば、やはり琉球大学医学部附属病院ではないでしょうか。全国の最低賃金ランキングでは青森県と並んで最下位をキープし続けている沖縄県ですが、大学病院となると、そういうわけでもありません。大学病院における看護師の給料は、地域によってあまり上下しないことが特徴で、琉球大学医学部附属病院の場合にも、看護師の給料を平均すると500万円程度となっています。この年収は東京大学医学部付属病院とそれほど変わりません、忙しさや病床数などの要件も考慮すれば、琉球大学医学部附属病院の看護師の年収は、他の大学病院と比べるとかなり高待遇な労働条件になっているといっても良いかもしれませんね。

沖縄で唯一の大学病院として、インターナショナルな医療スタッフの育成に力を入れている琉球大学医学部附属病院は、東南アジアにおける医療交流の拠点としても大きく貢献しています。病床数は600床と、大学病院にしてはそれほど大規模ではありませんが、職員数1200人、看護師600人で固定チームナーシング体制で患者さんのケアを行っています。

日本全国で最も長寿県でもある沖縄県。その沖縄にある琉球大学医学部附属病院では、生命の尊厳を重んじた全人的医療が行われています。近隣の医療機関とリンクするとともに、国際性豊かな医療スタッフを育成し、最先端医療も取り入れながら「服用指導」や「入院時食事療法にかかわる特別管理」など、他の大学病院では行われていないようなきめ細やかなケアにも力を入れています。

琉球大学医学部附属病院では、大学敷地内に院内保育園も完備されているので、小さな子供を抱えて仕事と家庭の両立が大変なママさん看護師も、安心して仕事に集中できるような職場環境が整っています。看護師のための社宅も完備されているので、ニーズがあればいつでも相談できるのも嬉しいですね。

琉球大学医学部附属病院では基本的に、新人看護師に対しても中途採用の看護師に対しても、現地教育が基本となります。看護師としてのノウハウを全く持たない新人看護師に対してはプリセプター制度が採用されていて、一人一人の適性や性格を考慮しながら必要な指導や教育、研修が行われていきます。

専門看護師や認定看護師としてキャリアアップを目指すこともできます。琉球大学医学部附属病院が力を入れている皮膚排泄ケア、がん化学療法、緩和ケア、幹線管理、集中ケアなどの分野においては専門性の高い看護師へキャリアアップすることも可能で、その支援体制も完備されています。

大学病院の転職支援実績多数!看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>大学病院の看護師求人サイトランキング!・2位以降を見る





TOP

看護師求人サイト

大学病院の看護師の基礎

大学病院別の看護師求人


Copyright (C) 2012 - 2014 大学病院看護師ナビ【※大学病院に転職したい看護師さんへ】 All Rights Reserved.