大学病院の看護師

大学病院看護師ナビ >> 大阪市立大学医学部附属病院の看護師求人

大阪市立大学医学部附属病院の看護師求人

大阪府の中でも中心的な存在の大阪市というロケーションに位置している大阪市立大学医学部附属病院。大阪市立大学の医学部とリンクされている医療機関ですね。東京に次ぐ日本の巨大都市、大阪において中心的な役割を果たしているといっても過言ではない大阪市立大学医学部附属病院では、日本全国の大学病院の中でも最先端医療技術を取り揃えて、忙しく大勢の患者さんのケアをしている大学病院です。

大阪市立大学医学部附属病院は、病床数が1000床以上に対し、職員数1500人、看護師は900人という万全の態勢で患者さんのケアを行っています。固定チームナーシング制度が採用されているため、実際の症例を実際に確認しながら、看護師としての経験と実力を積むことができます。他の大学病院と比べると、忙しさの割には看護師の数が少ないような気もしますが、忙しさの中でてきぱきと作業をこなすことができる実力も身につきますから、看護師として早く一人前になりたい人にとっては、理想的な職場といえるでしょう。

大阪市立大学医学部附属病院では、看護師のキャリアアップやステップアップにも力を入れています。スペシャリストの育成や支援にも積極的に取り組んでいるこの病院では、専門看護師、認定看護師を多数誕生させているだけではなく、資格を取得した後の活動や育成にも力を入れています。例えば、キャリアアップで認定看護師や専門看護師の資格を取得した看護師に対しては、その資格を最大限に生かせるような職場へ配置換えを行ったり、院外での研修や学界、教育などにも積極的に参加できるバックアップ体制が充実しています。看護師という長いキャリアを一つの病院の中で最大限に生かせるような支援をしてくれる職場は、そこで仕事をする看護師にとっては魅力的ですね。

大阪市立大学医学部附属病院は新人看護師の教育や研修にも力を入れています4月から始まるオリエンテーションで新人看護師の基本的な研修を行った後には、1か月間のローテーション研修が行われますが、より現場に慣れて早く一人前の看護師になれるようにと、2週間1クールのローテーション研修が続けて2クール行われます。その後も、フォローアップ研修、若葉研修、まとめ研修などが新人看護師に対しては1年をかけて行われるため、新人看護師にとっては安心しながら仕事ができる職場環境といえるのではないでしょうか。コーチ、スタッフ、管理者などがすべてチームとなって新人看護師の教育を行いますから、新人看護師にとっても心強いですね。

大学病院の転職支援実績多数!看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>大学病院の看護師求人サイトランキング!・2位以降を見る

TOP

看護師求人サイト

大学病院の看護師の基礎

大学病院別の看護師求人


Copyright (C) 2012 - 2018 大学病院看護師ナビ【※大学病院に転職したい看護師さんへ】 All Rights Reserved.