大学病院の看護師

大学病院看護師ナビ >> 名古屋大学医学部附属病院の看護師求人

名古屋大学医学部附属病院の看護師求人

大学病院で仕事をしたい看護師から圧倒的な人気を誇る名古屋大学医学部附属病院。この病院は、2013年4月から中央診療部門の拡張を行うに当たって150人という大規模な看護師募集をかけているため、大学病院の看護師求人を頻繁にチェックしている人なら、一度や二度は目にしたことがある大学病院なのではないでしょうか。

名古屋大学医学部附属病院の魅力は、なんといっても看護師の教育や育成に力を入れているところではないでしょうか。研修会も数多く開催されているので、いろいろな症例についての知識や経験を積むことができるのも、大学病院で勤務する看護師にとっては大きな魅力ですよね。名古屋大学医学部附属病院なら、研修で学んだ症例にも実際に触れながら勉強することができるので、看護師としてのキャリアや実力をつけたい人にとっては、ぜひおすすめです。

名古屋大学医学部附属病院は、もともと1871年に仮病院が置かれたのが創業の始まりといわれています。以後140年以上にわたって世界の医療に貢献してきた名古屋大学医学部附属病院は、新卒の看護師育成にも力を入れています。看護師としての経験を積んで自信を付けたい人にとっては、新人看護師がいろいろな診療科を実践できるローテーション研修などは、どの分野でキャリアを積みたいのかを決めるサポートにもつながる経験ができるのではないでしょうか。

また、名古屋大学医学部附属病院は男性の看護師にも人気がある大学病院です。看護婦という呼び方が看護師に変わってから久しくなりますが、それでもまだまだ看護師の世界は女性が大半の職場。そんな中、名古屋大学医学部附属病院には50名を超える男性看護師もいるため、男性看護師にとっても働きやすい環境といえるでしょう。

名古屋大学医学部附属病院の看護師教育は、基本的には先輩看護師とチームを組んでの実地教育が行われています。ベッドサイド、集合教育など、すべての現場において先輩の看護師が丁寧にきめ細やかな指導をしてくれるので、スピーディに看護師としての仕事を覚えることができるのも嬉しいですね。

病床数1035床を抱える名古屋大学医学部附属病院には、現在990人の看護師が仕事をしています。看護体系は7:1で、それほど看護師不足で悩んでいるわけでもありませんから、看護師不足のために過酷な勤務時間を余儀なく強制されるなんていう悲劇も少ないのではないでしょうか。

固定チーム継続持ち受け制、パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)が採用されている名古屋大学医学部附属病院。転職サイトや求人サイトを利用して求人情報を見つけることができます。

大学病院の転職支援実績多数!看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>大学病院の看護師求人サイトランキング!・2位以降を見る





TOP

看護師求人サイト

大学病院の看護師の基礎

大学病院別の看護師求人


Copyright (C) 2012 - 2015 大学病院看護師ナビ【※大学病院に転職したい看護師さんへ】 All Rights Reserved.