大学病院の看護師

大学病院看護師ナビ >> 熊本大学医学部附属病院の看護師求人

熊本大学医学部附属病院の看護師求人

病床845床を抱え、職員2000人、看護師835人によって忙しい大学病院を運営している熊本大学医学部附属病院。大学病院といっても地方の場合には地元密着型の総合病院的な役割をする大学病院も多いのですが、そんな中、日本国内でも圧倒的な高度先端医療に力を入れているこの病院は、がん看護、急性や重症の患者看護などを専門に取り扱っているのが特徴の大学病院です。

熊本大学医学部附属病院が取り扱っている分野には、皮膚は集中ケア、がん化学療法ケア、幹線管理、不妊治療、新生児集中ケア、乳がん看護などがあります。国内ではまだ数少ないエイズ治療に力を入れている大学病院の一つなので、そうした専門分野でキャリアを積みたい看護師にとっては、熊本大学医学部附属病院は国内でも有数の魅力的な職場といえるかもしれませんね。

熊本大学医学部附属病院では毎年、年度の初めにたくさんの新卒看護師を採用していますが、経験や実力のある看護師の転職受け入れにも積極的に取り組んでいます。熊本大学医学部附属病院では基本的に3交替もしくは2交替のシフト勤務が採用されていて、週40時間ではなく週38時間45分の労働時間が基本となっています。4週8休制なので、プライベートと仕事の両立がしやすいのも、熊本大学医学部附属病院が人気の理由かもしれませんね。

熊本大学医学部附属病院では、看護師の基本給の他に支給される各種手当も魅力的です。残業をすれば残業手当がついたり、専門看護師や認定看護師などの資格を取得すれば、資格手当ももちろん支給されます。夜勤手当は平均して月3万5000円程度になったり、住居手当も最大で27000円、通勤手当も最大55000円までと、福利厚生面も充実しているのが魅力です。

看護師としての経験やスキルアップをしたい人にとっても、熊本大学医学部附属病院への転職は魅力的です。この大学病院ではクリニカルラダー制度が採用されているため、自分の看護師のスキルやレベルに合った研修やトレーニングを受けることができます。

熊本大学医学部附属病院は、熊本大学直営のこばと保育園が敷地内で運営されているのも魅力的です。小さな子供を抱えながら仕事と家庭、そして育児を両立させたい看護師にとっては、こうした福利厚生は大きな安心感につながりそうですよね。また、ニーズがあれば家族寮も無料で利用することができるので、どんなライフスタイルでも安心して仕事に取り組めるのが大きな魅力といえるでしょう。

大学病院の転職支援実績多数!看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>大学病院の看護師求人サイトランキング!・2位以降を見る

TOP

看護師求人サイト

大学病院の看護師の基礎

大学病院別の看護師求人


Copyright (C) 2012 - 2018 大学病院看護師ナビ【※大学病院に転職したい看護師さんへ】 All Rights Reserved.