大学病院の看護師

大学病院看護師ナビ >> 千葉大学医学部附属病院の看護師求人

千葉大学医学部附属病院の看護師求人

■千葉大学医学部附属病院の特徴
千葉大学医学部附属病院は、千葉県千葉市にある許可病床数約830の大学病院です。 ここに勤める看護師は、赴任1年目から患者を受け持ち、実践的な医療現場で、高度な看護スキルを取得していきます。

看護師の求人募集定員枠も比較的大きく、中途採用者も募集しています。 また、キャリア支援も充実しており、認定看護師の資格を給料を貰いながら取得することができます。

■千葉大学医学部附属病院の看護師求人状況
平成26年度の千葉大学医学部附属病院の看護師求人募集定員は160名でした。(現在平成26年度の新卒・第二新卒採用は締め切り) 採用者選考方法は、小論文の筆記試験と面接が実施されます。

なお、看護師職員の求人は、新卒だけではなく中途採用もしており、対象者には中途採用研修が実施されます。 中途採用研修では、職場に早期になじめるようにオリエンテーションや、病院での看護業務の講義・演習が行われます。

☆勤務体制について
大学病院は、個人クリニックと違い深夜勤務をする必要があります。 勤務体制は2交代や3交代制で、日勤と準夜勤・深夜勤のローテーションです。

■新人でも安心!キャリア開発室でも新人教育プログラム
千葉大学医学部附属病院では、新人看護師に専任教育担当者が、実践的な看護技術の習得をサポートします。 現在のところ新人教育を行うキャリア開発室では、教育担当副看護部長や看護師長を筆頭に7名の担当者が新人看護師の教育を行っています。

また、入職前にはオリエンテーションから始まり基本・応用の看護技術の講義を行う「入職前研修」が実施されます。 入職前研修では、臨床現場を想定しての講義や看護演習が行われます。 4日間研修が実施され、最終日は、配属部署での見学実習です。

■紹介予定派遣から正規雇用看護師へ!
看護師求人専門の転職支援サイトでは、紹介予定派遣の求人も多数取り扱っています。

紹介予定派遣とは、一定期間派遣として勤務を続け、勤務先と相性が合えば正社員や短時間パートとして就業契約をする雇用スタイルです。 この制度を利用すると、職場の人間関係の問題や、勤務先のシステムが自分に合わなければすぐに仕事を代えることができるという点。

なお、看護師の派遣就業期間は最大6ヶ月です。 ブランク明けの看護師さんは、仕事慣らしでこの制度を利用するとスムーズに社会復帰をすることができるでしょう。 また、給与や休日の交渉もサイト側のコンサルタントが代理で交渉してくれるので、ストレスの少ない転職活動が可能です。

大学病院の転職支援実績多数!看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>大学病院の看護師求人サイトランキング!・2位以降を見る





TOP

看護師求人サイト

大学病院の看護師の基礎

大学病院別の看護師求人


Copyright (C) 2012 - 2015 大学病院看護師ナビ【※大学病院に転職したい看護師さんへ】 All Rights Reserved.