大学病院の看護師

大学病院看護師ナビ >> 秋田大学医学部附属病院の看護師求人

秋田大学医学部附属病院の看護師求人

■秋田大学医学部附属病院の特徴
秋田大学医学部附属病院は、秋田県の中枢医療を担う特定機能病院です。 平成19年度に都道府県がん診療拠点病院、平成20度には、肝疾患診療連携病院に指定されています。 許可病床数は600以上で、平成24年度には、救急用へリポートも開設される予定です。

診療施設の再開発もおこなっており、補充要員として看護師の求人需要は今後増加するかと思われます。

■秋田大学医学部附属病院の看護師求人に応募するメリット
秋田大学医学部附属病院では、看護師1人1人のスキル習得度に合わせたキャリアアップ研修制度を実施しています。 レベル別に分かれた教育カリキュラムにより、専門的なスキルを身につけた看護師を目指す事が可能です。

また、当大学病院独自の単位認定制度を取り入れており、単位の取得率に応じた評価基準が設けられています。 そのため、キャリアアップや昇給が公平な判断基準で実施されやすいというメリットがあります。

■看護師が担当患者を受け持つ「固定チームナーシング制度」
固定チームナーシング制度とは、チームリーダーとチームメンバーで構成され、チームごとに看護方針を決めて患者のケアを行う看護方式です。 これにより、1人の看護師ばかりに負担が掛かるという事態が解消され、働きやすい職場が実現されています。

看護師メンバーをチームとしてまとめることで、効率よく業務を分業することができ、やるべき事が明確になり、看護師スキルの習得がしやすいというメリットがあります。

■チーム医療としての人材が求められる看護師の職場
看護師のお仕事は、患者のケアだけではなく、医師や薬剤師との正確な情報の共有が求められます。 そのため、チームに貢献できる協調性を身につけている人が、積極採用されやすいです。 その点、看護師経験の有る人は特に転職では有利。 結婚や育児で職場を離れた人でも採用される可能性は高いと考えられます。

☆職場によって違う看護方式
看護方式には、ここで紹介した固定チームナーシングの他に、プライマリーナーシングという方式があります。 これは、患者を担当する看護師が決められる方式のことで、看護責任が明確になりやすいという特徴があります。 自分に合った看護方式が行われている職場を探すのは、後悔しないためにも重要です。

☆看護師専門の転職支援サイトを利用すると失敗しにくい!?
転職希望先が、どの方式の看護体制を用いているのか? また、その体制がうまく機能しているのか?などの職場環境の情報を転職前に知っておくには、看護師専門の転職支援サイトを利用するのがいいでしょう。 転職支援サイトでは、地域に特化したキャリアコンサルタントが、転職希望先の情報を詳しく教えてくれます。

大学病院の転職支援実績多数!看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>大学病院の看護師求人サイトランキング!・2位以降を見る





TOP

看護師求人サイト

大学病院の看護師の基礎

大学病院別の看護師求人


Copyright (C) 2012 - 2015 大学病院看護師ナビ【※大学病院に転職したい看護師さんへ】 All Rights Reserved.